So-net無料ブログ作成
検索選択

海水浴場で1人死亡、2人重体=女児助けようとおぼれる―千葉(時事通信)

 13日午後0時35分ごろ、千葉県大網白里町南今泉の白里中央海岸で、3人がおぼれていると119番があった。いずれも周囲の人に救助され病院に搬送されたが、40歳ぐらいの女性が死亡、女児と50歳ぐらいの男性が重体だという。県警東金署は身元の確認を急いでいる。
 同署によると、3人は海水浴場内で水遊びをしていたが、女児が深みにはまっておぼれ、助けようとした2人もおぼれたという。 

殺人未遂 男に突然切られ店長重傷 東大阪の中古車販売店(毎日新聞)
<沖縄公庫>ずさん融資 転用未許可農地ホテル建設に8億円(毎日新聞)
「減税日本」愛知選挙区、候補擁立を断念(読売新聞)
日本のウイスキー、世界を席巻 「響21年」「竹鶴21年」最高賞W受賞(産経新聞)
<植物>6週間の「記憶力」京大グループ調査(毎日新聞)



SS元船長「もう妨害活動しないと思う」(読売新聞)

 南極海で調査捕鯨をしていた捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」に侵入したなどとして、艦船侵入や傷害など五つの罪に問われた反捕鯨団体「シー・シェパード」の元船長、ピーター・ベスーン被告(45)の第3回公判は31日午後も東京地裁で続けられ、証拠調べが終了した。

 次回6月10日に検察側の論告と弁護側の最終弁論が行われ、結審する予定。

 ベスーン被告は被告人質問で、昭南丸に侵入する前にシー・シェパードのポール・ワトソン代表と相談したことを認め、「(ワトソン代表から)私個人の判断で行うように言われた」と話した。今後も妨害活動を続けるかどうかについては「断言できないが、恐らくしないと思う」と答えた。

 この日の公判では、傍聴していた男性2人がベスーン被告に「テロリスト」などと叫び、うち1人が一時拘束された。

「小沢さんと一緒に辞めるのが最高の殊勲だ」(読売新聞)
「4日にやる」組閣、なぜ8日に先送り?(読売新聞)
財務相に野田氏、戦略相に荒井氏=岡田外相ら11閣僚再任へ―菅新首相(時事通信)
菅副総理が代表選出馬へ 首相に伝えたもよう(産経新聞)
<未公開株詐欺>容疑で男7人を再逮捕 警視庁(毎日新聞)



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。